9月~10月の山行報告

 

(2597)東京遊歩(Ⅱ)-35大楠山(おおくすやま)(241m)乳頭山(にゅうとうさん)(211m)』(本部合同)

 

 期  日 930日(土)朝立ち日帰り。 

 

 天  候 晴。 

 

コースタイム 逗子駅(9:12)(バス)-前田橋(9:40)……登山口(10:10)……大楠山(11:35 ~12:10)……不動橋(13:00)……畠山(14:0014:10)……乳頭山(15:0015:10)……田浦梅園(16:1016:25)……JR田浦駅(17:10)解散 

 

概  況

 

 清流、前田川沿いには、様々な小鳥や生物が、透き通る川には鮎やカニ等が生息しています。この川沿いを遊歩する計画でしたが、前々日の大雨で清流は濁流と化し、増水で川の飛び石を渡る事が出来ずに残念でした。

 

大楠山頂上からの眺望も良くなく、残念が重なりました。午後は畠山からの乳頭山越え、たっぷり歩いた一日でした。 

 

費  用 交通費 2,840円(津田沼駅起点、バス代含み)。

 

     参加費 200円(保険料100円、通信費・資料代100円)。 

 

参加者 36名。

 

     

 

 (2598)北高(きたたか)()茗荷沢(みょうがさわ)左岸(さがん)尾根(おね)

 

 期  日 101日(日)朝立ち日帰り。

 

 天  候 晴れ。

 

コースタイム 高尾駅北口(855)(バス)-佐戸BT(915925)……登山口(930)……349(1010)……494m・滝ノ沢林道(11:2012:00)……板当峠(1215)……板当山(1225)……高ドッケ(1300)……杉沢の頭(1335)……富士見台(13501405)……分岐(1420)……御主殿の滝・御主殿跡(1540)……城址BT(1620)……高尾駅北口(1630)解散

 

概  況 

 

バス乗り場は相変わらず混んでいたが、事前に西東京バスに申し込んでいたので、少し早めに用意されたバスに全員乗れることができた。

 

   このコースは全体に登下降が多いが、地図読みでゆっくり歩くには尾根の変化が見られるので良いと思う。

 

 最後の城山林道西尾根コースは、少し心配もあったが全員無事通過できて良かった(一か所だけ岩場がある)。今回は強力なサブの内の3人に先頭をお願いしたので、歩きにも変化が出たかなと思う。おかげで予定より早く下山でき、城跡もみられゆっくりできた。

 

   予定になかった準備運動とコース半ばのストレッチは、足への負担もやわらげられ  て有難かった。覚えておこうと思う。

 

  朝の混雑時に、連携不足で慌ただしくさせてしまい反省です。全員が無事最後まで歩けて感謝!有難うございました。

 

費  用 交通費 休日お出かけパス 2,670円。バス 380円+180円。

 

     保険料等 100円。

 

参 加 者 28名。   

 

 

 

 (2599)お月見山行&Iさん追悼:房総・高鶴(たかつる)山荘(さんそう)((いわ)郷山(ごうやま)240m・高鶴山(たかつるやま)326)

 

 期  日 105()6()朝立ち12日。

 

 天  候 5日 曇り。6日 曇り。

 

コースタイム [5]JR千葉駅(817)==安房鴨川駅(10131045)(バス)-苗目・高鶴山荘(11011125)……昼食(12101235)……岩郷山(1305)……向山(13301340)……高鶴山荘(1450)

 

  [6]高鶴山荘(805)……妙見峰(850)……高鶴山(905915)……大峰(古峰ヶ原神社)(935)……橋本集落……高鶴山荘・苗目(10401150)(バス)-安房鴨川駅(12061258)解散==千葉駅(1448)

 

概  況 

 

[5]お月見山行だが、天気予報は晴れなのに雲に覆われて天気は良くない。

 

 鴨川駅前で、お月見の準備の買い物をした。荷物が多いので、高鶴山荘に置いてから岩郷山に向かう。

 

 途中でお昼になったので、尾根上の少し広い所でゆっくり昼食。元気が出た所で山頂に向かう。

 

 山頂は狭くなってしまい、嶺岡方面の展望が有るが、これから行く向山方面の木が茂り、全く見えなくなってしまった。以前は良く見えたのに……。

 

 近いうちに山頂に標識を立て、不要な木は少し伐採して、場所も広くしたいと思う。

 

 藪の中に切り開いた急坂を下り、向山に向かう。途中から作業道になり、道が良くなるが、向山の入口から藪になり、切り開いた道を行き、頂上に到着した。

 

 記念写真を撮り、下山を開始。途中、イノシシのヌタ場を2ヶ所通過し、舗装道路に下り着く。ここからは、お月見用のススキやワレモコウ、萩や柿などを取りながらゆっくり歩く。

 

 高鶴山荘に到着し、温泉で汗を流し、夕食までの間一部屋に集まり、Iさんの遺影に献杯して、思い出話をしながら一時を過ごす。その後、MSさんの作った歌集で楽しい歌の一時を過ごした。

 

 夕食後も、月は見えなかったが(ほんの一瞬だが雲の間から見た人が一人居た)就寝までの間、歓談をして楽しい一時を過ごした。

 

[6]今日の天気予報は、午後から雨の予報。予定を変更して、高鶴山だけ登ってくることにしたが、参加者は4名になってしまった。後の人は、用事があるので帰る人数名と、勝浦で美味しいものを食べに行くグループに分かれたが、勝浦組が圧倒的に多かった。

 

 4名の高鶴登山隊は、32年前に立てた標識を見ながら登り、妙見峰に立ち寄ってから山頂に向かう。

 

 山頂で、記念写真を撮り、途中にある大峰に立ち寄り、橋本の集落に向かう事にした。 このコースは、集落の人が利用する道で、しっかりした山道が出来ていた。集落からは舗装道路を歩き、高鶴山荘に戻った。

 

バスの時間まで、山荘のベンチで、昨夜の残ったアルコールとおつまみで、のんびりとし、お腹を満たした。

 

帰りの列車では、勝浦組が合流して来たので、またまた列車の中でも盛り上がってしまい、長い時間も苦にならなかった。

 

今回、MKさんより飲み物代として多額の差し入れが有り、沢山の飲み物を買う事が出来ました。又、皆さんからも沢山の差し入れを戴きました。本当に有難うございました。

 

費  用 交通費 幕張駅~安房鴨川駅(ジパング往復) 2,700円。

 

         バス 安房鴨川~苗目(往復) 800円。

 

     宿泊費 5,106(一人平均)。入湯税 150円。

         ビール・おつまみ等 1人約755円。歌集代 約160円。

 

     保険料等 400円。

 

参加者 18名。

 

 

 

(2600)(すず)()(がわ)四季折々(しきおりおり)(8)最終回きのこ鍋

 

 期  日 108()朝立ち日帰り。

 

 天  候 晴れ。

 

コースタイム 北習志野駅前スーパーできのこ狩り(100035)……北習志野駅(10:52)(バス)-セコメディック病院(11:2030)……高才川緑地公園・きのこ鍋を囲んで交流(12:0014:30)……セコメディック病院(15:0039)(バス)-北習志野駅(16:07)解散

 

 

    概  況 

 

      冬の七草粥、春の体に良い山野草さがしと天ぷら、体に良い野草茶や二日酔いに効く妙薬の作り方など、その季節に応じた鈴身川谷津田に自生する野草を採って味わうことにしていたが、今回はきのこ鍋の食材を、スーパーできのこ狩りと称して購入した。

 

いつもの公園でさっそくきのこ鍋を作り、皆さんの手際のよいお手伝いのお陰で、わずか30分で、きのこ鍋を囲んで交流会を始めることができた。

 

お手伝いやコンロや食器等を用意していただきました皆様に、感謝申し上げます。

 

最後に、鈴身川四季折々をまとめた小冊子を配り、秋空の下、鈴身川の四季を振り返りながらの大満足の一日でした。

 

費  用 交通費 北習志野駅~セコメディック病院 バス代片道 320円。

 

 保険料等・資料代食材費共 500円。

 

参 加 者 27名。

 

 

 

 (2601)ゆっくり高尾山(たかおさん)(M・C・F)(599.3)

 

期  日 1013()朝立ち日帰り。

 

 天  候 雨。

 

コースタイム 高尾駅北口改札(915)……周辺バス停等下見……高尾山温泉(1030)

     解散

 

概  況

 

 今回、珍らしく8人もの申し込みがあったが生憎の雨、駅前に来たのは飛入りの一人だけだった。雨も降っているので、2人で相談の結果、来月予定のバス停下見などしてから目的地変更し、高尾山温泉へ直行した。

 

参加者には、下りのケーブルカー代を無駄にさせてしまった。

 

費  用 交通費 1,020円。保険料等 100円。計1,120円。

 

参加者 計2名。

 

 

 

 (2602)東京遊歩(Ⅱ)-36長沼(ながぬま)公園(こうえん)高幡(たかはた)不動(ふどう)』(本部合同)

 

 期  日 1014()朝立ち日帰り。 

 

 天  候 曇。  

 

コースタイム 長沼駅(9:40)……野猿峠口(10:10)……長沼公園頂上園地(11:0011:10)……東京薬大(11:3012:30)……東京薬科大学薬用植物園(12:3513:00)……平山城址公園(13:1013:50)……七生丘陵かたらいの路(14:1015:00)……高幡山・不動尊(15:1516:00)……高幡不動駅(16:05)解散

 

概  況

 

 あいにくの雨予報だが、傘の出番が無かったのが幸いでした。雨天後のコースは、赤土と木段が多く、思うように歩を進める事が困難でした。

 

良かった点は、昼食と休憩が東京薬大構内を利用出来た事、研究用の薬用植物園を見学し勉強になった事。そして、高幡不動尊では多種多様な草木観察と、四国八十八大師巡りを少し参拝出来た事です。

 

費  用 交通費 都営本八幡駅起点、1,400円。

 

     参加費 200(保険料100円、通信費・資料代100)。 

 

参加者 9名。 

 

 

 

(2603)東海道を歩く(26)坂下(さかした)三雲駅(みくもえき)(草津線)

 

期  日 1014日~15日。降雨予報の為、中止致しました。