8月~9月の山行報告

 

(2585)八ヶ岳(やつがたけ)観音(かんのん)(だいら)(あみ)笠山(がさやま)(2523.9)権現(ごんげん)(だけ)(2715)(あか)(だけ)(2899.4)

 

期  日 817日(木)~19(土)夜行13日。

 

天  候 18日 雨のち曇り。19日 晴れ。

 

コース  [17]竹橋(23:00)(バス)-                     

 

[18]観音平(4:004:45)……押手川分岐(6:557:00)……青年小屋(8:009:00)……権現岳(11:4012:00)……キレット小屋(14:00)

 

[19] キレット小屋(6:00)……赤岳(8:208:30)……行者小屋(10:1010:40)……美濃戸山荘(13:0013:10)……美濃戸口(14:0015:25)(バス)-新宿(19:30)解散

 

概  況

 

[17]現地の天気予報は曇り。大雨の場合は、青年小屋に泊まり、西岳~美濃戸口にコース変更を考えて、不安ながら出発。

 

竹橋駅の毎日新聞社前を23時発車、すぐ消灯。              

 

[18]4時観音平に着く。しかし霧雨模様で真っ暗闇。雨宿りする所もなく、懐中電灯の灯りで雨具を着る。

 

暗闇の一直線の登りを1時間ひたすら歩き、雲海についた。押手川の分岐で編笠山コースをやめ、巻き道で青年小屋をめざした。       

 

雨が大降りになり、青年小屋で小屋に入れてもらい雨宿り休憩。前日の天気予報は12時頃雲が取れ、明日は晴れの予報。キレット小屋~赤岳計画通り実施することにし、一時間たち小降りになり出発。              

 

直進の登りの道は水が流れ、川になっていたがやがて雨が止み、遠くの山並みが見えるようになった。

 

    ガラ場に入ると岩も乾いて滑らなくなり、ギボシの鎖場を慎重に渡り、東斜面のトラバース核心部では緊張した。                           

 

権現岳頂上は大きな岩になってみえたが、裏からは簡単に登れた。記念写真撮る。

 

権現岳岩稜の下りは上部よりワイヤーが張られ、クサリ場を下る。ワイヤーは61段の鐵梯子を吊ってあり、梯子は金物で固定されている。梯子を慎重に降りる。勾配は50度程度、長さは30ⅿ程、岩より2ⅿ離れている所もあった。

 

ツルネでコマクサの群生地に出会い一瞬声を上げ全員で暫く鑑賞。キレット小屋のまわりにもコマクサが育てられていて、小屋の主に聞くと13年になるそうだ。

 

[19]天気は快晴。キレット小屋6時に出発。幾つかのピークをやり過ごし、ルンゼ状の岩棚を登りさらに大きな一枚岩を、クサリを使って登る。天狗尾根の頭に着き、岩稜の突端が龍頭峰、岩稜をやり過ごすと赤岳山頂だった。眺望の利く赤岳山頂に無事立てたことに感激した。

 

 文三郎尾根を下る、登り登山者と対面、譲り合いながら進んだ。行者小屋で充分休憩をとり、南沢を下った、しかしこの下りは長く感じた。

 

 美濃戸口に14時に着き、風呂に入り、湯上がりに山菜そばビールで乾杯。大満足!

 

 1325分のバスに乗り、新宿に1930分に着く。解散。

 

費  用 交通費 夜行バス・新宿~観音平 往復、                

 

宿泊費 キレット小屋            セツト 18,000円。

 

風呂代 500円。

 

     保険料等 500円。連絡雑費 200円。              計 19,200円。

 

参 加 者 計4名。

 

 

 

 (2586)東京遊歩(Ⅱ)-32筑波山(つくばさん)女体山(にょたいさん)877m)』(本部合同)

 

 期  日 819()朝立ち日帰り。 

 

 天  候 曇-雨-曇。 

 

コースタイム つくば駅(8:30)(バス)-筑波山神社入口(9:20)……登山口(9:50)……弁慶茶屋跡(12:00)……女体山(12:40)……御幸ヶ原(13:1014:00)……男体山(14:15)……自然研究路(14:0014:55)……ケーブル山頂駅(15:00)解散 

 

概  況

 

 雨天予報で5名がキャンセル。早朝4時起きしてパソコンにて最新の雨雲レーダーを確認し、大丈夫を再確認した。筑波山行きのシャトルバスは私達の貸し切りでした。

 

バスの車窓から見た筑波山の上層は雲海の中です。標高600m位から時たま雨になりました。足元が悪い中、慎重に奇岩怪石を通過し、百名山の一つで、一等三角点の女体山に登頂、360度周りは雲海の中でした残念!昼食後は男体山頂より自然研究路を一周しました。自然研究路では展望台から晴かけた関東平野の一部が見渡せた事、マムシ草の真っ赤な実が小雨降るもやの中で目立っていました。ケーブル山頂駅にて無事に解散しました。

 

 

 

費  用 交通費 南流山駅起点3,290円(筑波山あるきっぷ使用)。

 

     参加費 200円(保険料100円、通信費・資料代100円)。

 

参加者 13名。 

 

 

 

 (2587)裏高尾(うらたかお)で沢ソーメン

 

 期  日 824()朝立ち日帰り。

 

 天  候 晴れ。

 

コースタイム 高尾駅(10:12)(バス)-日影(10:3035)……日影沢キャンプ場(10:5514:20)……日影(14:4043)(バス)-高尾駅(15:00)解散。

 

 

 

    概  況 

 

      高尾駅から小仏行バスで日影下車、日影沢沿いに歩くとヤブランが見頃、いくばくもなく日影沢キャンプ場に着き、ここで各自持ち寄ったつまみや飲み物で暑さも忘れ、山の話でとことん盛り上がる。その後ソーメンをいただき、お互い細く長くのお付き合い。裏高尾での楽しい半日でした。

 

費  用 交通費 バス代(片道) 高尾駅~日影 220円。

 

保険料等・食材費込 500円。

 

参 加 者 17名。

 

 

 

 (2588)東京遊歩(Ⅱ)-33小仏(こぼとけ)城山(しろやま)(670m)北東(ほくとう)尾根(おね)』(本部合同)

 

 期  日 826()朝立ち日帰り。

 

 天  候 晴―曇。 

 

コースタイム 髙尾駅北口(8:32)(バス)-日影(9:00)……446m(9:30)……621m(10:25)…   …小仏城山(10:5011:00)……一丁平園地(11:2512:00)……4号路(12:50)……十一丁目茶屋前(13:30)……東京高尾病院前(14:00)……清滝駅(14:10)解散 

 

概  況

 

 日影沢の水量はいつも通りでしたので難なく対岸に渡れました。静寂なるこの尾根道は涼しい風が通り、気持ち良く登れました。

 

費  用 交通費 本八幡起点2,070円。

 

     参加費 200円(保険料100円、通信費・資料代100円)。 

 

参加者 19名。 

 

 

 

 (2589)吉田(よしだ)()祭り(まつり)周辺(しゅうへん)(やま)

 

 期  日 826日~27日。都合により、中止致しました。

 

 

 

 (2590)岩手山(いわてさん)

 

 期  日 92日~4日。都合により、中止致しました。

 

 

 

 (2591)ゆっくり高尾山⑧(MCF)

 

 期  日 9月7日()朝立ち日帰り。

 

 天  候 曇り。

 

コースタイム 高尾山口駅(900)……稲荷山コース……茶屋細田屋・昼食(11451215)……裏道……十一丁目茶屋(13201345)打ち上げ解散

 

概  況

 

  天気予報は雨、現地も今にも降り出しそうな雲行きで集合場所には誰も来なかった。しかし雨は降っていないので、閑散とした高尾山口駅前を出発。

 

予定の琵琶滝コースは、落石の復旧工事で閉鎖されていたので、稲荷山コースに変更。

 

道は乾いていて歩き易かったが、上部では水溜りや泥濘を蓆で補修した所が数か所あった。局地的な雷雨があった様だ。

 

携帯で営業していることを確認して、紅葉台下の茶屋で昼食にした。小屋の前では小学生の団体が昼食を摂っていた。

 

頂上は敬遠して裏道を下り、十一丁目茶屋で今日の幸運に感謝して、乾杯打ち上げにした。

 

費  用 高尾山切符 1,020円。保険料等 100円。合計 1,120円。

 

参加者 1名。

 

 

 

 (2592)東京遊歩(Ⅱ)-34姥山(うばやま)貝塚(かいづか)法華経寺(ほけきょうじ)

 

 期  日 99()朝立ち日帰り。 

 

 天  候 晴。 

 

コースタイム 船橋法典駅(10:05)……姥山貝塚(10:1510:40)……妙正寺(10:55

     11:00)大柏川第一調整池緑地(11:3012:20)……東部公民館(12:50

     13:00)……奥之院(13:2513:35)……法華経寺(13:4514:15)……清華園

     (14:2014:30)……京成中山駅(14:35)解散 

 

概  況

 

 久々の晴天で、まさにお出かけ日和でした。市川市の北東奥に位置する姥山貝塚は、縄文時代の竪穴住居跡39か所、人骨143体が発掘された縄文史跡です。この光景に当時の生活ぶりがよぎります。

 

歩を進め、大柏川第一調整池緑地に到着。ここは、それ以上の広大な調整池というより、生き物と自然の保護を優先化した緑地です。のんびり、ゆっくりと昼食にしました。

 

法華経寺では大仏の改修工事中ですが、本日のみ一般公開日で、工事内容や大仏の胎内を拝見出来て、ご参加皆様が感動していました。

 

久々の晴天日と、市川七福神の三福神巡りが出来た事と、今後拝見できる事が無い法華経寺大仏の胎内を拝見できた事の重なりは、偶然だったのでしょうか? 

 

貴重な体験をさせて頂いた一日でした。

 

費  用 交通費 310(JR本八幡駅起点)

 

     参加費 200(保険料等 100円、通信費・資料代 100)

 

参加者 22名。

 

 

 

 (2593)ときがわ町のシュウカイドウと巨木

 

 期  日 910()朝立ち日帰り。

 

 天  候 晴れ。

 

コースタイム 椚平入り口バス停(940)……姥樫(104555)……日向根分岐(111015)……向尾根集落・昼食(11401230)……秋海棠群生地(12501300)……日向根バス停(1320)

 

概  況 

 

◎秋海棠群生地に近いバス停の一つ手前で降ろして貰った。運転手さんが心配して“花はこの先の停留所だよ”と声をかけてくれる。

 

◎舗装林道をゆっくり登ること約1時間「姥樫」の入り口に着く。ここから山道を数分辿ると尾根の上に大きな樹が見えて来た。あれが「姥樫」だな。巨樹の根を守るために網で囲ってあり、幹に触れることが出来ない。今はどこの名樹も入れない様にこうなっているよ。

 

◎「姥樫」が今日の山行の最高到達点だ。ここから引き返し目的の群生地に向かう。森林帯を抜け「向尾根集落」に入ると展望が開けた。弓立山等の比企の山々が目に入ってくる。ここが今日の山行の唯一の展望地だった。旨い具合に集落の外れに山野草の公園があり、東屋も有ったのでここで昼食とした。

 

◎午後公園を出るとすぐ秋海棠の群生地が現れた。カメラを構えている観光客もいたが、私達の目的の群生地はもう少し先なので、軽く見流して通り過ぎた。

 

  結果的にはここが今年ただ一つの群生地だったのだ。わかっていれば時間を取ったのに残念!

 

◎本命の群生地に近づくにつれ様子が変だ。以前来たときにあった群生地が草刈でもした様に花が無い。観光客も12人いるかいないか。駐車場もガラガラ。目的の群生地は静まりかえっていた。赤い絨緞でなく緑の絨緞だ。鹿に食われて無残な群生地を見てガッカリ。追加山行にして大勢参加して貰ったのに何か嘘をついた様で謝りたい。

 

◎少し疲れも出てパーティーがバラけて来たので、峠越えは止めた方が良いと判断し、別ルートのバス時刻を調べる。まだ1時間位余裕があるので、せめて「ネコバス」の停留所がある大杉でもと考えたが、登ることも辛そうなのでアップダウンの少ない水平道を取って「日向根集落」のバス停に向かった。

 

◎名ばかりのCLでした。皆さんに遅れてトボトボ歩いた道でした。それにしても皆さん速くてお元気ですね。

 

費  用 交通費 バス代 嵐山~せせらぎバスセンター~椚平 500円。

 

日向根~せせらぎバスセンター~嵐山 500円。

 

保険料等 100円。

 

参加者 21名。

 

 

 

(2594)(すず)()(がわ)四季折々(しきおりおり)(7)(あき)七草(ななくさ)探し(さがし)栗拾い(くりひろい)

 

 期  日 911日(月)朝立ち日帰り

  

天  候 晴れ。

 

コースタイム 北習志野駅(946)(バス)-セコメディック病院(10:1020)……鈴身川谷津田栗拾い(11:00)……高才川緑地公園(11:4513:45)……セコメディック病院(14:2529)(バス)-北習志野駅(14:55)解散。

 

     概  況 

 

     まだまだ残暑のきびしい日差しだが、爽やかな秋風に吹かれて鈴身川谷津田へ向かう。

 

途中でサンショウの実、栗拾い、クズの花を採り、鈴身川に出ると谷津田はすっかり黄金色。実りの秋の景色を見ながら高才川緑地公園で、採ったクズの花で二日酔いに効く妙薬を作り、さっそく各自でその効能を試す。

 

昨日の山行でまだ二日酔いの人、好きな飲み物を片手につまみにする人、また夕方の反省会に備えて多めに味わう人など、効能は人それぞれ。またニラやミョウガのおひたし、ゴマ和えも作り、これも良いつまみになる。

 

予想外の栗拾いや、近くの農家で新鮮な梨を分けてもらい参加者一同大満足の一日でした。次回は108()同じ所できのこ鍋の予定です。

 

費  用 交通費 北習志野駅~セコメディック病院 バス代片道 320円。

 

保険料等・資料代共 300円。

 

参 加 者18名。

 

 

(2595)九州の山

 

期  日 916日~19日。参加希望者無く、中止致しました。

 

 

 

(2596)北八ヶ岳(きたやつがたけ)縦走(じゅうそう)東天狗(ひがしてんぐ)(だけ)2646m・縞枯山(しまがれやま)2403m)

 

期  日 917日~19日。台風の為、中止致しました。