支部会則

 

新ハイキングクラブ千葉支部会則 

 

 

 

「名称及び所在地」

 

  1. 本会は「新ハイキングクラブ千葉支部」と称する。

    [事務所]支部長宅に置く。

    「目的」

  2. 本会は登山、ハイキング、街道歩き、史跡巡り等を通じて会員相互の親睦を図り、知識を深め技術を向上させるとともに、社会に貢献し会員の健康増進にも寄与するものとする。

    「会員資格」

  3. 新ハイキングクラブの会員であること。

    「入会・退会」

  4. 本会の趣旨に賛同する者は、第3条を充たしていることにより、所定の手続きを経ていつでも入会または退会ができる。

    「山行参加」

  5. 支部山行の参加時には、別に定める「新ハイ千葉支部の山行に参加されるみなさんへ」を良く読んで、リーダーの指示に従って行動する。

    「会費」

  6. 年会費 2,400円 但し年次途中入会の場合は、月割り計算とし(月額200)、途中退会の際は年会費の返金はしない。

    入会金    200

    「運営委員」

    7条 本会は次の運営委員を置き、会の運営にあたる。

    (1) 支部長   1名。

    (2) 副支部長  1名。

    (3) 山行係り  若干名。

    (4) 会計    2名。

    (5) 会計監査  1~2名。

    (6) 保険係り  2名。

    (7) 支部報係り 2名。

    (8) 支部報発送係り 若干名。

    (9) 記録係り  1~2名。

    (10) 会場係り  2名。

     

    「運営委員の任務」

    8条 本会の運営委員は、次の任務にあたる。

    1. 支部長は、本会を代表し、全ての任務を統括し、本部との連絡等に当る。

    2. 副支部長は、支部長を補佐するとともに、支部長事故あるときは、その職務を代行する。

    3. 山行係りは、年間の山行計画を企画作成し、安全で楽しい山行が出来る様に努める。

    4. 会計は、本会の会計業務を担当する。

    5. 会計監査は、本会の会計監査を行なう。

    6. 保険係りは、山行時の保険料と救難積立金を管理し、保険会社との諸報告を行なう。

    7. 支部報係りは、毎月の支部報を編集・印刷を行なう。

    8. 支部報発送係りは、支部報の発送を行なう。

    9. 記録係りは、支部山行その他の年間実績を集計・記録する。

      (10)会場係りは、支部例会及び運営委員会の会場手配を行なう。

      「運営委員の選出と任期」

      第9条 運営委員は運営委員会にて支部会員の中から推薦し、支部例会で承認をえる。委員の任期は会計係のみ3年とし、他の係りは特に定めない。

      支部長及び副支部長は運営委員の互選とする。

      「会計」

      10条 本会の会計年度は、毎年11日より1231日までとする。

      「例会及び運営委員会」

      11(1) 例会は毎月開催し会員の情報交換の場を提供し、山行報告、山行計

      画、その他事項の説明、報告、討議の場とし、司会進行は運営委員

      が交代で行なう。

      (2) 運営委員会は年間6回程度開催し、支部の諸事項を討議決定し例会

      で報告する。司会は支部長が行なう。

      「支部報」

      12  支部報を毎月発行し、山行計画、山行報告その他必要事項を掲載する。

      「細則」

      13条 この会則を執行するための細則は、運営委員会の議決を経て、別に定める。

      14条 (1)運営委員会の推薦により、顧問を置くことが出来る。

           (2)顧問の年会費は不要とする。

      付則

      1条 本会則は、平成22年 7月 1日より実施する。

      2条 本会則は、平成2465日より実施する。 (9条改訂)

      3条 弔慰金について。平成1011月に役員会で決議された下記の文言を

          会則に明記する

      「支部として弔問する際には、原則として5千円をおくる。その他は

          支部長の判断に任せる」           (平成2410)

      4条 本会則は、平成271月より実施する。(14条追加)